NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINAGAWAマクベス 観劇

【NINAGAWAマクベス】
お目当の俳優さんの出ない観劇では、久し振りに面白かった。
彩の国さいたま芸術劇場は、家からは遠い劇場だけれども、観に行って良かった。
流石、蜷川幸雄!!
難解なシェークスピアが、誰でもわかるように演出されている。
ネタバレになるけれど、仏壇を模した舞台の開け閉めをする2人の老婆の存在も気になって仕方がない。
両脇で座布団を敷いて、実際に卵焼きやら、焼き鳥やらを食べていたり、
舞台の展開に恐れおののき、悲しみに泣き出したり。
千秋楽でもないのに、スタンディングオベーション。
歓声まで上がっていた。
蜷川幸雄一周忌追悼公演
NINAGAWAマクベス
是非足を運んで欲しい舞台です。
彩の国さいたま芸術劇場では、7/29まで。

ホールに飾られた遺影は、舞台のクライマックスシーンでした。


戦利品の缶バッジは1個300円(^ ^)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2615-45d481f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。