NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曾祖父「幸徳秋水」のお墓を訪れる。

曇り 最高19度 最低6度

5/13~5/15
曾祖父、幸徳秋水の故郷、高知の四万十市中村へ行ってきました。
「幸徳秋水を顕彰する会」からのご招待です。
中村は、幸徳秋水の生まれ育った場所。
着いた日は、四万十川の河口の下田と、幸徳秋水のお墓に連れて行っていただきました。
お墓はヤブ蚊が凄くて、気をつけていたのに二ヶ所刺されました。
昨年、叔母がお参りした時の写真からは、山奥なのかと思っていたのですが、
なんと、泊まっているホテルの裏手、裁判所の隣にあり、
しかも案内板なども設置されていました。
裁判所と墓地の間に、正式に「秋水桜」と名付けられた桜の木があります。
そこで初めて、曾祖父に手を合わせることが出来ました。
存在を知ってから、実に35年の歳月が流れていました。
まさか、訪れることがあるとは想像もしていませんでしたので、とても感慨深いものがありました。
お墓はきれいにされていて、顕彰会の存在にとても感謝しています。


そして、なんと、お墓はポケストップになってました!


2日目は、もう一度お墓、とんぼ公園、佐田沈下橋、絶筆の碑、一条神社などに連れて行っていただきました。
沈下橋は、ドラマ「遅咲きのひまわり」のロケ地とのこと。





一条神社でひいた二枚のおみくじは、吉と大吉でした!

メインは顕彰会総会への出席です。
ここで、いきなり挨拶をする事になりましたが、なんとか滞りなく?

夜は総勢25名参加の懇親会を開いて頂きました。
話をする方それぞれが、幸徳秋水に熱い想いを抱いていて、
そして、歴史背景から秋水に至るまで、その知識の深さに驚きました。


翌日は、曾祖母横田ルイの写真を、図書館の秋水資料室にある幸徳秋水の大きな写真の下に展示するという大役を。
なんと、新聞社4社が取材に。
何枚も写真を撮って頂きました。


掲載された新聞は、送って下さるとのこと。
新聞に名前が載るのは、小学生の時に合唱団でハンガリーとの公演で取材された時以来でした。
いくつかのポーズ、何枚もの写真。
初めての体験でした。

合併する前の中村市の市長さんだった田中さんと奥さんには、本当に何から何までお世話になってしまいました。
ありがとうございました。


本当に充実した四万十市中村の訪問でした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2610-786175e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。