NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽 ~リクガメ編~

見慣れた大地に帰ってきた。
僕が住んでいた大地だ。
なんだか、とてつもなく長い間
離れていたような気がする。

あの日、丁度いつものようにここを散歩していた時、
不意に、あのひとに連れて行かれたんだ。
暫くガタガタと揺れていたあと、解放されたのは知らない場所だった。
初めてのこの場所は、世界の果てがとっても近く見えたよ。
そして、動かない動物がたくさんいたんだ。
突然、あのひとに覗き込まれた時は、びっくりして首を竦めてしまったけど、
あのひとは僕の頭を撫でながら、「帰りたいか?死ぬまでここで暮らすんだ…」って言ったんだ。
あのひとの瞳は、なんだか怖かったけれど、頭を撫でる指先は、不思議と優しくて、
だから僕はそんなに怖いとは思わなかったんだ。
僕がそこに居る間、あのひとはちゃんとご飯をくれたし、僕がご飯を食べているのを見ているあのひとの瞳は、とても寂しそうで、
だから、ずっとここに居てもいいって思ったんだ。

でも、ある晩、僕がウトウトしていると、あのひとが怒りながら、
火を吹く筒で動かない動物達を殺していった時は、僕も死ぬのかもしれないって思ったよ。
初めて、本当に怖くなった。
あのひとは、激しく何かを叫びながら、
でも、凄く悲しそうに泣いていたんだ。
あのひとの泣く声は、明るくなるまで続いていて、僕もとっても悲しくなったよ。

それから暫くは、今迄通りの毎日が続いていたんだけど、
ある日、此処に来た時のように暫くガタガタと揺れた後、
世界の果てが遥か彼方に広がったんだ。
あのひとは優しい眼差しで僕を見て、
「元気でな。」って言ったんだよ。
その時、もう二度とあのひとに逢うことはないんだと感じたけれど、
一緒にいた時間は、決して嫌ではなかったんだって思ったんだ。

さようなら。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2481-4ce57ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。