NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

#沈まぬ太陽 恩地さんに心を重ねて

曇り 最高22℃ 最低12℃
ここのところ、朝晩が涼しいね。

「沈まぬ太陽」も2回目が終わった。
これから辛いことばかり起こるであろう恩地さんを思うと、
心が締め付けられる。
いい人すぎるんだよ。
真面目すぎるんだよ。
(;_;)恩地さん。
モデルになった方が実在すると思うと、上川さんの恩地さんを重ねてしまって…
山崎先生は、この方に何百時間も取材を重ねたと聞いた。
ほば、実話に近い恩地さん像なんだよね。

上川さんは、本当に成り切ってしまうから、観ている側も心を重ねてしまう。

でも、舞台とは違い、ドラマ撮影はシーンを飛び飛びで撮るという。
実際、上川さんのツイートで、先にアフリカ編の撮影は終わっているのがわかる。
そんな小間切れの撮影の中でも、
こんなにも恩地さんと一緒に一喜一憂してしまうのがすごい。
上川さんはワンシーン毎に恩地さんを宿しているんだよね。
獠ちゃん!って呼んだり、殿!って呼んだり、糸村くんだったり…
私の中の上川さんは、役柄毎に名前が変わる。

何度も見過ぎて憶えてしまった
「我ら真田十勇士、時の流れに逆らい、義を貫くものなり!」
の台詞は、永遠に私の中に生き続けるだろう。
好きだった上川隆也さんを、狂信とまでに大好きにしてしまった
舞台「真田十勇士」だから。
(真田十勇士の再演を望む!)

が、「沈まぬ太陽」。
今はまだプロローグのような展開だが、
この先の窮地に立たされてからの奮起は、上川さんの見所だ。
壁にもたれて大泣きしているのは何のシーン?
「俺にだってプライドはある!」
この台詞も早くストーリーの中で聴きたい。
全20話、壮大な物語のこれからが、とても楽しみだ。

遅くなってしまいましたが
「51歳の誕生日おめでとうございます!」
今は舞台公演中ではないので、
プレゼントを渡すことも無く、
伝える機会にも伝えられませんでした。

社の窓から観えた都会の沈まぬ太陽



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2436-3c853016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad