NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎「ゴダイゴ」ツアー行き帰りのこと。(長文です)

晴れ 時々 曇り 最高9℃ 最低−2℃

ゴダイゴ長崎バレンタインコンサート
この日は東京羽田の天気は最悪だった。

朝、早めに羽田に向かってみたのではあるが、
着いたのは私の乗る前の便が飛び立つ10分ほど前。
急いで振替出来ないか問い合わせたが、すでに搭乗手続きは締め切っていた。
風は大丈夫でしょうか?
どの便も定刻で予定している。
そう言われて、早めだが搭乗口まで行ってみた。
確かに、雨は降っているが影響はなさそうだ。
今は。

搭乗時間が迫ってくるに従って、雨脚、風、共に強くなってきた。
そこで一報が入る。
到着便が遅れているため、出発が30分遅れます。
そらきた。
どうやらかなりの悪天候で、到着便は羽田上空を旋回しているようなのだ。
ひっきりなしに吹き続ける暴風に、強まった雨は暴れまくる。
治る気配すらない。
コンサートに間に合えば良し。と、静観することにした。
暴風雨は一旦治まり、なんと予定通り30分遅れで飛び立った。
雲へ突入も、さほど揺れることもなく。


無事にコンサートを終え、最終のJALに乗ろうと、これまた早めに長崎空港へ。
時間はたっぷり、お土産も購入。
まだまだ時間があるある。
と、JALからメール。
羽田上空がまたも悪天候により、到着便が遅れている(^◇^;)
そして、30分遅れます。

それはマズイ。

羽田からの最終リムジンバスは22:50。
羽田到着は22:30(^◇^;)タラ~
で、搭乗口の職員さんに無理を言いに行く。
最終のリムジンに間に合わないかも。連絡して止めておいてもらえないか?
無理無理。知ってる。
実際に無理だったんだけど、座席を変えて貰えた。
22列から17列に変更。
止まってからザーッと行けば先頭で飛び出せるかもしれない。
窓側の席だったので、隣の方にも事情を説明。
シートベルトサインが消えた途端に隣の人が道を作ってくれた。
凄い勢いでスミマセンと言いつつ前へ前へ。
最後の座席の通路に誰かのスーツケースΣ(゚д゚lll)
真ん中の座席を通って反対側から攻めるか!
Σ(゚д゚lll)この頭はトミー!
さすがにトミーにどいてくれとは言えずに、スーツケースの持ち主にどかしてくれと懇願。
なんとか1列目の前にでてきたらでてきたら、見覚えの後姿。
吉澤氏だ。
後ろからつんつんとして、前に出てこれた事を伝える。
エールも送ってもらえた。
ここまでしたのにバスに乗り遅れ手は無いぞ。
客室乗務員さんにとりあえず高速バスの方向だけ聞く。
出たらどっちに走ればいいのか?
扉が開いた瞬間に、競走馬のごとくにゲートを飛び出し一目散。
動く歩道も走る走る。
到着ロビーに出てからが不安で、そこにいた警備の人に高速バスの方向を聞いてみる。
え~~~…高速バスですかぁ~~
だめだ。
スミマセン、いーでーすー!
と声方に去りつつある警備の人に謝りつつ感を頼りに走る走る。
バスのカウンター発見。
お客さんはいなかったので、遠くから
スミマセンー!
草加一枚~~!
叫びながら注文して、死にかけながらチケットゲット。
リムジンバスには、あと2分くらいで辿り着き、なんとか乗ることができた。

道中、ご協力下さった方々、また、邪魔にしたり無下に扱ってしまった方々、ありがとうございました。そして、ごめんなさいでした。

あー、帰れてよかった。

家には長崎に行ったなんて言ってなかったから、帰れなくなる理由なんてできないもの。

久々に限界まで酷使した肺胞は壊れたな。
咳き込むと、今でも血生臭い(^◇^;)

休みになったら、唯一ゲットしたさだまさしのかすていら、食べよーっと。
自由飛行館 かすていら(^^)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2366-b2bac139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。