NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

松本幸四郎「ラマンチャの男」観劇

晴れ 時々 曇り 最高25°C 最低14°C

一昨日、帝国劇場で「ラマンチャの男」を観た。
何十年か?というロングランだ。
ポスターでの松本幸四郎さんは、とても精悍でかっこいい。
シリアルで重厚な話なのかと期待していた。
が、どうものっけから陽気に歌い、踊っている。
主役は、老ぼれている。
暫くはそれが松本幸四郎だとはわからなかった。
話は最後の方まで戯けたストーリーで進んでいった。
どうやら、現実と主役が描いた物語の二重構造らしいんだけど。
これは、多分最後に明かされたんだよな。
もう一度くらいみないと、よくわからない。
これが感想。

ラマンチャの男
松本幸四郎さんが、まだ若い頃に観ておくべきだった。
幸四郎さんが実際に年寄りなので、
舞台の上の人が年寄りの演技なのか、
幸四郎さんがじーさんだからヨボヨボなのか…
実際には前者なんだろうけれど、
ほんとかー?
って疑いが出ちゃうくらいだから、
それならば若い頃に観ておけば、絶対に演技って思えるもんね。
でも、歌声は凄かった!
台詞はヨボヨボだけど。

ヨボヨボは演技なんだろうなー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2264-af1a0117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad