NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

イニシエーションラブとエキストラ撮影の顛末

曇り 最高24℃ 最低20℃

イニシエーションラブを観てきた。
ボランティア エキストラに参加した映画だ。
ストーリーは言ってはいけないと、冒頭で注意書きがあるので書かないよ。
でも、感想は「なーんだ。」かなぁ。

助監が若いから、当時のファッションを誤解してるっぽかったな。
ボタンが金なら何でも…みたいな感じで。
当時を生きてきたなかで、否定しきれないものもあったけどね。
一部の人だったんだけどね。華美とかDCブランドに湧いてたのって。

映る可能性のあるカットの撮影は三ヶ所。
1番ちゃんと撮ってもらったのは銀座、ジュエリーツツミの前を歩くシーン。
期待を持って見ていたが、かなり短くなっていて、
洋服の色から、「コレか?」位の銀座っぽい雰囲気だけのショットとなっていた。
後は、慶応大の映画サークル。
コレを観に来た観客なんだけど、
後ろ姿でこっちはわかった。
どっちも、自分ならわかる程度のもので、
一緒に撮影していた人達も、全然観てもわからなかった。
こんなもんか~。
堤監督の映画だから、主な人物以外はちゃんと映ってないんだろうなー。
やっぱりだった。
でも、撮影は面白いから、また参加したいなぁ。

そう言えば、松田翔太くんって、現場で見かけたかも。
知らないから分からなかったんだな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2158-4ede0895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad