NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

トミーが在日米兵⁈ そんな夢の話

曇り のち 晴れ 最高12℃ 最低5℃

家の外に出ようとすると、前の駐車場に、ガラの悪い、それ以上にいかれた感じの少年達が、銃器を持って戦争ごっこの様なテロごっこの様な事をしていた。

道をあるいていた。
いたるところに米軍のジープが往来し、または駐車されている。
1人の在日米兵が激しく何かを叫んでいる。
トミーだった。

家に戻ると、今度は少年達ではなく兵士が車に武器を積んでいた。
ランチャーの様なもの、見た事もない大きな武器。
機関銃がおもちゃに見える程に。
「この世界は、日本はどうなってしまった?」
焦燥に駆られて、家の中へ逃げ込む。

自室にいるのだが、この部屋が二階なのか一階なのかがわからなくなっている。
記憶の混乱
窓からそっと外を伺うと、本物の兵士の脇で先程の少年達が黒いワンボックスカーを乗り回している。窓からは銃器を構えた少年が奇声を発している。

戦争が始まって、何年経つのだろう。
この部屋だって、壁一枚を隔てただけで、安全の保証はない。

電子音が鳴る。

iPhoneが鳴っていた。
回答を見たくないような、元々期待もしていない問いかけをしてしまったメールの答えだろうか?

そこではっきりと意識が帰ってきた。

戦争は夢だった。
メールは確かに返事だった。
風邪気味だったので、風邪薬を飲んだ所為でウトウトとしていて見た夢だった。
ヤケにリアルで、心臓が激しく鼓動を伝えてくる。

夢の途中の覚醒は、いつでも鼓動が激しくなる。

でも、今回は現実に戻れて良かったと思える夢だったな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikoxgodiego.blog115.fc2.com/tb.php/2012-6f70f1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad