NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台って大変。PCを「9days Queen」 仕様に。

晴れ 最高14℃ 最低7℃
今日は比較的暖かい。

「9days Queen」の稽古が始まったとか。
台詞を覚えるのって、大変。
上川さんは、ロボット的な言われ方をするくらいに天才的な台詞覚えって聞いたけど。
自分は完璧!!
って思っていたら、あるシーンで一人の台詞が飛んだ…みんなの台詞迄飛んだ…
ってな事があったので、
全員分の台詞を覚える必要があるんだなぁって学んだ。
その時のNiko.は、「夢を売るセールスウーマン」だった。
良くない意味で忘れられない舞台。

明日は「クザリアーナの翼」を観に行くよ。
そして、次は「9days Queen」だ。
楽しみ~なので、パソコンが9dQ仕様に。
スポンサーサイト

ソチ…雪解け!?

曇り 後 雨 最高13℃ 最低5℃
雨は3時頃らしい。

ソチ…
気温が高かったり、雨が降ったりで、雪が溶けちゃってるんだって。
地元では、
「50㎝あればジャンプは出来る。今は2メートルはある。」
と、言ってるみたいだけど、
人工降雪器使ってるんだよね。
金を狙ってる日本人の為(?)にも、
競技に差し支えの無い雪のコンディションだと良いね。

小林カツ代さんのご冥福をお祈りします。

晴れ 最高11℃ 最低4℃

料理研究家の小林カツ代さんがお亡くなりになりました。
20代の頃は料理が苦手だったとか。

そのニュースの時に、ケンタロウさんが息子だって、知った。
で、今は交通事故で入院中みたいなことを。
で、やっとわかった。
太一くんとの料理番組に、急に出なくなって、ちょっと不思議に思っていた。

カツ代さんがお亡くなりになった事がわかっているかもわかりません。
そう、キャスターが言ってた。
カツ代さんもケンタロウさんの事は気がかりだったでしょう。
早く回復されると良いですね。

小林カツ代さんのご冥福をお祈りします。

「永井一郎さん」(波平さんの声優)のご冥福をお祈りします。

晴れ 時々 曇り 最高15℃ 最低2℃

永井一郎さん(82)が、27日に亡くなりました。
撮影先の広島のホテルのお風呂場で、倒れていたそうです。

サザエさんの放送開始(1969)から、波平さんの声の人。
なんと、ガンダムのナレーションもなんだよね。
宇宙戦艦ヤマト 佐渡先生
うる星やつら チェリー(錯乱坊)
風の谷のナウシカ ミト

未来少年コナンにも!?

まだまだ、現役だったのにね。
おしい方を亡くしました。

ご冥福をお祈りします。

楽しみだね。ゴダイゴコンサート2014「北とぴあ」

晴れ 後 曇り 最高7℃ 最低0℃

昨年、「まだまだ先だな~」と思いながら取った、北とぴあのゴダイゴコンサート2014がもうすぐ。
後、1週間です。
どんな曲を歌ってくれるのか?
とても楽しみですね。
昨年末はゴダイゴもタケも行けなかったから、
本当に久々です。

電気ストーブ買った。

晴れ 時々 曇り 最高15℃ 最低7℃

今日は、昼過ぎ迄春みたいな陽気だったのに、2時過ぎ位から急に強風で気温がグッと下がった。
スタバにお茶に行ったんだけど、雲行き迄怪しくなってきたので、そそくさと退散。
ヤマダ電機で、かねてから考えていた「遠赤電気ストーブ」を買った。
ほんの幅8㎝位、高さ63㎝位の円柱なのに、温かいぞ。
300Wと600Wの切替が出来る。
300Wで充分温かい。

良い買い物だったな。

「クザリアーナの翼」中につき、中村雅俊さん、生番キャスターお休み

曇り 最高12℃ 最低3℃
買い物に行ったけど、やっぱり寒かった。

BS朝日「いま日本は」
生だから、中村雅俊さんはお休みだよね。
だって、「クザリアーナの翼」中。
舞台って大変だよね。
でも、被災地のコーナーはVTRだから、お休みでも見れます。
ファッションも見れます。
いつもステキなファッションです。
スタイリストさんがいるんだろうなぁ。
だって、コンサート終わった後に着てる服…
ドクロ~(≧∇≦)!?
な、革ジャン見たいの着てたりするから、普段は爽やかな感じじゃないかも。
昔から、ニコルが好きって言ってたから、そういう感じなんだよね。
きっと。

それでもステキだから、OKだけど。

地球ゴージャス×中村雅俊さん×風間俊介くん「クザリアーナの翼」ネタバレ感想

晴れ 時々 曇り 最高15℃ 最低2℃

「夢なんぞ持ったらいけん!!」
冒頭、幼少の頃のガンクツが両親に言われ続ける言葉だ。
希望を持って、絶望することの無いように、子供を愛する親心からくる言葉だ。
でも、名前は皆、大空を羽ばたく鳥にちなんでいるところも、また、子供を愛する親心だろう。

第四(死)種デッシュ民として生まれた、
ガンクツ(風間俊介)
イグレット(佐藤江梨子)
グース(湖月わたる):スワン元帥
コルリ(宮澤佐江)
キジー(寺脇康文)
ウグイ(岸谷五朗)
が、絶対階級の国に革命をおこす話。

ガンクツ演じる風間俊介くんが、背の高い妹グースとのやり取りが、まず面白い。
湖月×風間の身長差が笑いの元となり、風間俊介くんの身長に関しては、最後まで笑いの元となる。

スワン元帥にみそめられた美しいイグレットが、第二種軍国民に連行されることから、物語が動き出す。

戒律・階級に縛られながらもギゼル大佐のスワン元帥に抱いている心にも、何かを感じさせられる。
第三種平国民オミナエシ(藤林美佐)の明るさはとても心地よい。

デッシュ民達がイグレット奪還の足掛かりに第三種平国民の地域に足を踏み入れた時、怪しい老人に出逢う。
バリバリの東北弁を操るこの老人こそ、雅俊さんだ!?
この登場には度肝を抜かれ、大爆笑。

彼女を助け出す為に、試行錯誤しながらも国の中枢に近づいて行くガンクツ逹。そして流れは自ずと革命に形を変える。

程無く、怪しい老人が国の頂点である大帝QUASAR(中村雅俊)であり、彼の反逆者に対する無情な迄の振る舞いに雅俊さんファンとしては茫然…
「五朗さん、雅俊さんに何て役を!?」
そう思うのも束の間、
途中、雅俊さんのコンサートを彷彿とさせるように、舞台で一人、唄う歌詞とメロディーの哀しさ…
そしてその時、炎のようなモチーフを拾い、何かを造っているシルエットが印象に残る。

大帝Quasarは、ジャメーリア国を愛して、国民を愛して、
なのに、国の守り方としての方法を国民の自由を奪うことでしかなし得ないと思っていたのだろうか。
反逆者…死刑
この決断に実は疑問を持っていたのかも知れない。
でも、他の方法を知らなかった。
大帝Quasarは、デッシュ民のガンクツ逹との出逢いで、いずれくる革命を感じていたように思う。

暴動が間近に迫った時、恐らくは初めから彼らに堕ちようと思っていたのでは?
と思わせられる。
簡単には譲らないのは、もしかしたら、楽に手に入れた自由よりも、勝ち取った自由を彼らにに与えたかったのでは無いだろうか?
自ら剣を棄て、ガンクツ達の刃を受け入れたQuasarに、そんな事を思った。

炎のモチーフで造っていた物は、Quasarの死で明らかになる。
それは、自らの棺桶を囲むものだった。
自分が自由を奪い、殺戮してきた国民の魂だったのかも知れない。

クザリアーナの翼…再生の翼
(クザリアーナはスワヒリ語で再生を現すそうです)

新しい可能性に国を譲り、去っていった大帝Quasar…
雅俊さんの役はそんなやさしく不器用で大きな役でした。
まさに、雅俊さんです。

地球ゴージャスならではのちりばめられた笑いと、五朗さんの出演者までも素で笑わせるアドリブには、今回もやられちゃいました。
一生懸命に笑いの演技やシリアスな演技をやり遂げた風間俊介くん…温かい目で見守っちゃいました。

「紙のドレス…」から見始めた地球ゴージャスの舞台、「クザリアーナの翼」が一番好き見たいです。

赤坂ACTシアターでは、2/20迄ですが、席は若干数有るようです。
是非とも足をお運び下さい。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。