NIKONI

好きなこと、気になることをつらつらと…

高知県北川村 上川さんの柚子を観に行きました!

曇り 時々 雨 最高24度 最低20度

先日、高知県四万十市を訪れた最終日、
私のリクエストの北川村へ連れて行って頂きました。
北川村。と言えば柚子。
そして、中岡慎太郎の生家があるところです。

そして、上川さんが「龍馬伝」で中岡慎太郎役をされた際に、
2010年に柚子の植樹にご招待をされたところです。




柚子と言えば、実がなるまでは長い年月がかかります。
「桃栗三年柿八年、柚子の馬鹿野郎十八年」という位ですから。
話によると、上川さんの植樹されたのは実生なので、正に18年かかるはず。
柚子の木は、当時よりも周囲に草木が生い茂り、かなり全体が見づらくなっていました。


でも!
なんと、右側の木の上の方に、白い花をつけていましたよ!

はてさて、黄色い実を付けるまでになるのかどうか。


記念館の中には、当時、上川さんが実際に纏われた衣装も飾ってありました。
見学者が誰もいなかったので、撮影させて頂きました。
ありがとうございます。


上川さんは、モネの庭へも立ち寄られたとのこと。
私も、そこでランチを頂きました。




おそらく、もう行く機会もないかも知れないので、連れて行って頂けて、本当に感謝しています。

曾祖父「幸徳秋水」のお墓を訪れる。

曇り 最高19度 最低6度

5/13~5/15
曾祖父、幸徳秋水の故郷、高知の四万十市中村へ行ってきました。
「幸徳秋水を顕彰する会」からのご招待です。
中村は、幸徳秋水の生まれ育った場所。
着いた日は、四万十川の河口の下田と、幸徳秋水のお墓に連れて行っていただきました。
お墓はヤブ蚊が凄くて、気をつけていたのに二ヶ所刺されました。
昨年、叔母がお参りした時の写真からは、山奥なのかと思っていたのですが、
なんと、泊まっているホテルの裏手、裁判所の隣にあり、
しかも案内板なども設置されていました。
裁判所と墓地の間に、正式に「秋水桜」と名付けられた桜の木があります。
そこで初めて、曾祖父に手を合わせることが出来ました。
存在を知ってから、実に35年の歳月が流れていました。
まさか、訪れることがあるとは想像もしていませんでしたので、とても感慨深いものがありました。
お墓はきれいにされていて、顕彰会の存在にとても感謝しています。


そして、なんと、お墓はポケストップになってました!


2日目は、もう一度お墓、とんぼ公園、佐田沈下橋、絶筆の碑、一条神社などに連れて行っていただきました。
沈下橋は、ドラマ「遅咲きのひまわり」のロケ地とのこと。





一条神社でひいた二枚のおみくじは、吉と大吉でした!

メインは顕彰会総会への出席です。
ここで、いきなり挨拶をする事になりましたが、なんとか滞りなく?

夜は総勢25名参加の懇親会を開いて頂きました。
話をする方それぞれが、幸徳秋水に熱い想いを抱いていて、
そして、歴史背景から秋水に至るまで、その知識の深さに驚きました。


翌日は、曾祖母横田ルイの写真を、図書館の秋水資料室にある幸徳秋水の大きな写真の下に展示するという大役を。
なんと、新聞社4社が取材に。
何枚も写真を撮って頂きました。


掲載された新聞は、送って下さるとのこと。
新聞に名前が載るのは、小学生の時に合唱団でハンガリーとの公演で取材された時以来でした。
いくつかのポーズ、何枚もの写真。
初めての体験でした。

合併する前の中村市の市長さんだった田中さんと奥さんには、本当に何から何までお世話になってしまいました。
ありがとうございました。


本当に充実した四万十市中村の訪問でした。


伊丹空港のラウンジ(^ ^)初体験!

晴れ のち 曇り 最高19度 最低9度

大阪からの帰り、伊丹空港で少し時間があったので、ラウンジなるものに行ってみた。
無料で使用できる資格はあるんだけど、そんなに時間もなく。

ゴールドカードと、その日のフライトチケットを受付で提示。
あとは、空いている席を確保する。
各席に、コンセントがあって、電子機器を繋ぐ事が出来る。
ドリンクバーはもちろん飲み放題。
氷もあるので嬉しいね。

とりあえず、コーヒーを飲んでから、
最後に氷たっぷりのコーラを頂いて、チェックインをしました。

大逆事件サミットの招待客として。

晴れ 最高19度最低10度

土日と、大逆事件サミットで大阪に行ってきました。
幸徳秋水のひ孫ということで、ご招待をされたので。
今回は第3回で、菅野須賀子さんの回でした。
菅野須賀子さんが、どのような人物かが、様々な角度から検証されていました。
140人の参加者でしたが、ほとんどが菅野須賀子さん研究者です。
それでも、幸徳秋水は常に名前をあげられていました。

私の紹介があったときは、一斉にカメラを向けられ、
その後の懇親会では、様々な方々と写真を撮ったり握手を求められたりしました。
幸徳秋水は、凄いですね。
ただ、私自身は血が繋がっているだけで、詳しいわけではないので、
みなさんの知識の深さに驚きました。

翌日は菅野須賀子さんゆかりの地巡りです。
阿倍野区辺りと、住吉大社、その周辺を散策しました。
が、この辺り・・・という事だけで、当時の建物があったわけではなく、普通の住宅地が殆どでした。
その途中、一休和尚のゆかりの地には碑があったので、撮ってきました。

ゴダイゴで札幌へ。

雨 時々 曇り 最高26度 最低22度

会社を休んで、日、月と北海道へ。
ゴダイゴのツアーを追いかけて。
場所はZepp Sapporo、最寄駅は中島公園。

セットリストなど、詳しいことはまたにするが、
今までにないコンセプト。
とっても楽しめるコンサートだった。
ただ、時間が延びたりせず、キッチリ終わってしまうタイプの企画でもあったのが物足りない。

終わったあとに、歩いて帰った。
すすきの→狸小路→大通り公園→札幌
大通り公園にあるテレビ塔はライティングがキレイです。

そんなに遠くはなくて、涼しくて気持ちが良かった。
途中で居酒屋さんで飲んで、ゴダイゴを語って。
居酒屋さんは、日曜日の夜ともあって空いていたが、お刺身が新鮮で素敵だった。
秋刀魚の刺身は、本当に久々。
盛り合わせも、こんもりあるのに999円!
この店、999円が多くて、なんだかテンションが上がった。


泊まったホテルもとてもキレイで快適でした。

月曜日は1人で小樽へ。
いつもの昆布屋さん、大正硝子館を満喫して、
お昼に友人と新千歳空港で合流。
ラーメン食べて、お土産買って、飛行機の発着を観て。

夕方まで新千歳空港を満喫して、違う便でそれぞれの住処へ帰りました。

秋の北海道、いいです。
次のページ

FC2Ad